湖月わたるの退団理由・退団後・結婚

湖月わたる(こづき わたる、6月28日)は宝塚歌劇団75期生の男役タカラジェンヌ。日本舞踊家・花柳湖月。

芸名は家族で考えた。愛称は芸名から「ワタル(さん、くん)、わたさん」。

身長は174cm。血液型はB型。

出身地は埼玉県入間市。出身校は入間市立向原中学校。

兄が2人。


Sponsored Link

宝塚時代

1987年に宝塚音楽学校に入学。

1989年に宝塚歌劇団の75期生として入団し、星組公演「春の踊り-恋の花歌舞伎-/ディガ・ディガ・ドゥ」で初舞台を踏む。

1990年に星組に配属される。

1992年にニューヨーク公演選抜メンバーを務める。

1994年に「若き日の唄は忘れじ」で新人公演初主演、「カサノヴァ・夢のかたみ」で新人公演主演、ロンドン公演選抜メンバーを務める。

1995年に「国境のない地図」で新人公演主演を務める。

1996年に「剣と恋と虹と」で新人公演主演を務める。

1997年に「夜明けの天使たち」でバウホール、日本青年館公演初主演、香港公演選抜メンバーを務め、宙組の創設メンバーとして宙組へ組替え。宙組男役3番手スターに就任。

1999年に「TEMPEST」でバウホール、日本青年館公演主演を務め、初ディナーショー「NEXT I」を開催。

2000年に宙組男役2番手スターに就任し専科へ異動。「月夜歌聲」でシアター・ドラマシティ公演主演を務め、ディナーショー「AUQA」を開催。

2002年に「風と共に去りぬ」に出演し全5組制覇。「フォーチュンクッキー」に外部出演し女役を務める。

2003年に星組へ組替えし、「永遠の祈り-革命に消えたルイ17世-」でシアター・ドラマシティ公演主演を務め、星組トップスターに就任。「蝶・恋/サザンクロス・レビュー3」がお披露目公演、「王家に捧ぐ歌」が宝塚大劇場お披露目公演となる。

2005年に「ベルサイユのばら/ソウル・オブ・シバ!!」韓国公演で主演を務める。

2006年に雪組公演「ベルサイユのばら−オスカル編−」に特別出演し、ディナーショー「PASSION」を開催。「愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム」東京公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

高卒認定を取得し、「放送大学」を卒業。

 

2007年から女優として活動。

2008年にディナーショー「A LIVE」を開催。

 

入団前

幼少期からリトミックを習い、小学生のときに「ジャワの踊り子」で宝塚歌劇を初観劇し、長身を生かせるので宝塚受験を決意した。

 

主演・エトワール

・新人公演4回

「若き日の唄は忘れじ」(初主演)

「カサノヴァ・夢のかたみ」

「国境のない地図」

「剣と恋と虹と」

 

・バウホール公演2回

「夜明けの天使たち」(初主演)

「TEMPEST」

 

・日本青年館公演

「夜明けの天使たち」

「TEMPEST」

 

・シアター・ドラマシティ公演

「月夜歌聲」

 

・ディナーショー

「NEXT I」(初ディナーショー)

「AUQA」

「PASSION」

 

関連ページ

トップスターの同期生:湖月わたる

所属:75期生星組宙組専科


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ