湊璃飛の新人公演時代

湊璃飛(みなと りひ、11月14日)は宝塚歌劇団98期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔2〕。

愛称は本名から「きみ」、芸名から「りひ、りっひー」。

身長は169→170㎝。

出身地は香川県高松市。出身校は市立牟礼中学校。

姉は4つ上〔4〕。

 

趣味はペットショップに行く事、読書(漫画)〔2〕。

特技は走り高跳び〔2〕。

集めている品はスカル柄の物、プルオーバーパーカー、スヌーピーのグッズ〔2〕。

好きな花はケイトウ〔2〕。

好きな色は紫、ゴールド〔2〕。

好きな食べ物は家族の手料理(祖母、父親、母親の菓子)、オムライス、チョコレート、パフェ〔2〕。

 

憧れのタカラジェンヌは水夏希〔5〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は「エリザベート」の黒天使〔2〕。

 

2010年に宝塚音楽学校に入学。

2012年に宝塚音楽学校の卒業式で皆勤賞を受賞し、宝塚歌劇団に98期生として入団。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-」で初舞台を踏む。

2013年に星組に配属される。

2014年に「風と共に去りぬ」全国ツアー公演が地元での初舞台となる。

2017年に「THE SCARLET PIMPERNEL」の新人公演でオジー役を務める。

 

入団前

3歳の頃からバレエを習い、小学5年生の時から走り高跳びを始めた〔5〕。

中学3年生の時に「四国総体」の走り高跳びで1位になり、「全国中学校体育大会」に出場した〔5〕。

小学4年生の時に家族で宝塚歌劇を観劇し、水夏希に憧れて宝塚受験を決意し、受かるとは思っていなかったので高校に進学してインターハイや国体を目指す予定だったが、中学卒業時に初めての受験で合格した〔5〕。

陸上への思いもあったが、宝塚の舞台に立つために頑張った〔5〕。

 

2007年に「四国バレエコンクール」で姉妹ダブル1位を獲得〔4〕。

 

関連ページ

所属:98期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、『湊璃飛が地元初舞台/宝塚星組「風と共に去りぬ」』 四国新聞社

2、宝塚おとめ 2012年度版~

3、「政本さん(高松市出身)学びや後に/宝塚で卒業式」 四国新聞社

4、「タカラジェンヌの卵誕生!!: ニジュウマルな放課後X」 学校ウォーカー

One Response to “湊璃飛の新人公演時代”

  1. 本郷 より:

    注目してます❗今の公演での湊璃飛さんのお茶会はいつですか?参加させていただきたいのですが❗

コメントを残す

このページの先頭へ