水音志保の新人公演時代

水音志保(みずね しほ、8月2日)は宝塚歌劇団101期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は世話になっている方に名付けられた〔2〕。

愛称は本名から「ひろこ」、芸名から「しほ」。

身長は162㎝。

出身地は千葉県千葉市。出身校は千葉県立千葉東高等学校。

 

趣味は映画・動画(動物)鑑賞、読書〔2〕。

集めている品は良い香りのする物、アクセサリー〔2〕。

好きな花はバラ、ブルースター〔2〕。

好きな色は白、水色、ゴールド〔2〕。

好きな食べ物は「La Kuni」のビーフカツサンド、「名菓ひよ子」〔2〕。

好きな飲み物はコーヒー〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

夢は宝塚の良さを海外にも伝える事〔1〕。

好きだった役はコロス〔2〕。

演じてみたい役は色々な役〔2〕。

 

2013年に宝塚音楽学校に入学。

宝塚音楽学校の入学式では、「制服が似合っていると言われてうれしかった」「世界に一つしかない宝塚の良さを海外にも伝えたい」と話した〔1・3〕。

 

2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団し、月組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏み、宙組に配属され、NHK系ドラマ「経世済民の男」の「第二部 小林一三〜夢とそろばん〜」に出演。

2016年に第12回「宝塚ハーフマラソン大会」に出演。

2017年の「王妃の館-Château de la Reine-」の新人公演で休演した湖々さくらの代役でプティ・ルイ役を務め、6月25日に「宝塚記念」の花束プレゼンターを務める。

 

関連ページ

所属:101期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「夢へ 宝塚101期生40人が入学式」 日刊スポーツ

2、宝塚おとめ 2015年度版~

3、「タカラジェンヌへ 宝塚音楽学校入学式」 デイリースポーツ

3 Responses to “水音志保の新人公演時代”

  1. 匿名 より:

    スカイステージに出てる姿見ましたがかわいかったです。
    稽古場風景も良かったです。応援します。

  2. una より:

    しほさんの妹の友達です^_^
    いつも妹さんから話を聞いていたのでとても素晴らしいと思いますしこれからも応援しています!

  3. 匿名 より:

    幼稚園の時からの幼馴染です!
    すごい誇らしいです

コメントを残す

このページの先頭へ