樹里咲穂の退団理由・退団後・結婚

樹里咲穂(じゅり さきほ、10月28日)は宝塚歌劇団76期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた。愛称は芸名から「じゅり」。

身長は170cm。血液型はA型。

出身地は大阪府箕面市。出身校は仁川学院。

所属事務所は梅田芸術劇場。


Sponsored Link

宝塚時代

1988年に宝塚音楽学校に入学。

1990年に宝塚歌劇団の76期生として入団し、花組公演「ベルサイユのばら―フェルゼン編―」で初舞台を踏む。

1991年に月組に配属される。

1994年にロンドン公演の選抜メンバーを務める。

1995年に「ミー・アンド・マイガール」の新人公演で初女役のジャッキー役を務めた。

1998年に「WEST SIDE STORY」で女役のアニタ役を務め、宙組へ組替え。「エリザベート」の東京公演で組替えした朝海ひかるの代役でルドルフ役を務める。

2000年に専科へ異動。宙組公演「FREEDOM」でバウホール公演初主演を務める。

2004年にTAKARAZUKA SKY STAGEで「JURIのそれってどうなの!?」の司会者に就任。

2005年に花組公演「Ernest in Love」で主演を務め、千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として活動。

 

2006年にTAKARAZUKA SKY STAGE「JURIのおじゃまんぼうセンサー!」の司会者、「宝塚プルミエール」のナレーターに就任。

2007年に「JURIのどんだけGOGO5!?」の司会者に就任。

2008年に「JURIのやっぱりGOGO5!?」の司会者に就任。

 

入団前

小学校高学年から匠ひびきの母親に勧められて宝塚コドモアテネに通っていた。

月組公演「春の踊り〜南蛮花更紗〜/ムーンライト・ロマンス」を観劇して宝塚受験を決意した。

 

主演・エトワール

・バウホール公演1回

「FREEDOM」(初主演)

 

・日生劇場公演

「Ernest in Love」(退団公演)

 

関連ページ

トップスターの同期生:彩輝直

トップ娘役の同期生:純名里沙風花舞月影瞳星奈優里

所属:76期生月組宙組専科


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ