楓ゆきの新人公演卒業後

楓ゆき(かえで ゆき、2月21日)は宝塚歌劇団95期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は恩師に知恵をもらい、家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「たん、たんこ」。

身長は160cm。

出身地は茨城県日立市。出身校は日立第二高校。

 

趣味は散歩、三味線、探検、編み物、写真撮影(散歩中)、アクセサリー作り〔1〕。

集めている品はアクセサリー、本、うさぎの物、「Fairy」の物、ヘアケア用品〔1〕。

好きな花は桜、ねじり草〔1〕。

好きな色は白、ピンク、黄緑、若草色〔1〕。

好きな食べ物は手料理(母親、朝美家の菜っ葉寿司)、スコーン〔1〕。

好きな飲み物は抹茶〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役はディナーショー「Hot Fairy」、「THE SCARLET PIMPERNEL」新人公演のサリーと他の役全て(マルグリットの影、民衆(女)2、妖精)、「Fantastic Energy!」のエナジー・ダンサー女A、「TAKARAZUKA 花詩集100!!」新人公演のレディ〔1〕。

演じてみたい役は「再会」のサンドリーヌ〔1〕。

 

2007年に宝塚音楽学校に入学。

2009年に宝塚歌劇団に95期生として入団し、宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」で初舞台を踏み、月組に配属される。

2015年に「1789 -バスティーユの恋人たち-」の新人公演でソレーヌ・マズリエ役を務める。

2016年に凪七瑠海ディナーショー「Evolution!」に出演。

2017年にフジテレビ系「2017FNS うたの春まつり」に出演。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:実咲凜音妃海風愛希れいか

所属:95期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2009年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ