桜里まおの新人公演時代

桜里まお(おうり まお、9月29日)は宝塚歌劇団99期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は出身地名の音の響きから、家族で考え父親に名付けられた〔2〕。

愛称は本名から「あすか」。

身長は164.5→165㎝。

出身地は福岡県小郡市。出身校は福岡雙葉高校(1年修了)。

 

趣味はミュージカル、映画鑑賞、ウォーキング〔2〕。

特技は茶道〔2〕。

集めている品はアクセサリー、DVD、絵葉書、天使グッズ、アロマオイル〔2〕。

好きな花はかすみ草、桜〔2〕。

好きな色は白、ピンク、紫、水色、スカイブルー、ミントグリーン〔2〕。

好きな食べ物は手料理(祖母、母親)、玉子料理、オムライス、とんこつラーメン、「カプリコ」〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は個性的な役(二面性)〔2〕。

 

2011年に宝塚音楽学校に入学。

2013年に宝塚歌劇団に99期生として入団し、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏む。

2014年に星組に配属される。

 

入団前

宝塚受験では「地震の中で自分の夢にチャレンジできるだけでもありがたい」と家族で話してから合格確認に行った〔1・3・4・5〕。

合格者インタビューには「とにかく嬉しい。応援してくれた人に感謝して頑張りたい」と涙ながらに答えた〔1・3・4・5〕。

 

関連ページ

所属:99期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、「未来のタカラジェンヌ誕生!父の遺影胸に合格」 スポニチアネックス

2、宝塚おとめ 2013年度版~

3、「東原さん(丸亀高)合格/未来のタカラジェンヌ」 四国新聞社

4、「未来のタカラジェンヌ誕生 被災地7人棄権」 サンスポ

5、「未来のタカラジェンヌ40人誕生、香港の受験者も」 スポーツ報知

コメントを残す

このページの先頭へ