桜路薫の新人公演卒業後

桜路薫(おうじ かおる、3月20日)は宝塚歌劇団95期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は母親と考え、「桜満開の花道」をイメージして名付けられた〔1〕。

愛称は本名から「なお、なおぽん」、芸名から「OUJI、おーじ」。

身長は169cm。血液型はO型

出身地は兵庫県西宮市。出身校は市立西宮高校。

 

趣味は観劇、囲碁、読書〔1〕。

特技は阿波踊り〔1〕。

集めている品は桜グッズ、Tシャツ、メンズグッズ、本、漫画、アスコットタイ、帽子、便利なサイズの鞄〔1〕。

好きな花はバラ、桜〔1〕。

好きな色は緑、紫、黒、群青〔1〕。

好きな食べ物はチョコレート、プリン、手料理(母親:唐揚げ)〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「ソルフェリーノの夜明け」新人公演のポポリーノ、「ロミオとジュリエット」のモンタギュー(男)、「一夢庵風流記 前田慶次」新人公演の豊臣秀吉、「JINー仁ー」の運命の舞夢A〔1〕。

演じてみたい役は色々な役、少年役、ハードボイルド、「トーマの心臓」のオスカー〔1〕。

出演してみたい演目は萩尾望都の作品〔1〕。

 

2007年に宝塚音楽学校に入学。

2009年に宝塚歌劇団に95期生として入団し、宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:実咲凜音妃海風愛希れいか

所属:95期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2009年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ