桜乃彩音の退団理由・退団後・結婚

桜乃彩音(さくらの あやね、7月11日)は宝塚歌劇団88期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔2〕。

愛称は芸名から「あやね」。

身長は163cm。血液型はB型

出身地は岡山県津山市。出身校は岡山県立津山高等学校。

所属事務所は柊企画。

夫は一般人。

 

集めている品はアクセサリー(髪飾り)〔2〕。

好きな花はバラ〔2〕。

好きな色は淡いピンク、白〔2〕。

好きな食べ物は苺、桃、杏仁豆腐〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

2000年に宝塚音楽学校に入学。

2002年に宝塚歌劇団に88期生として入団し、星組公演「プラハの春/LUCKY STAR!」で初舞台を踏み、花組に配属される。

2003年に「阪急電鉄」の初詣ポスターモデル、「二都物語」のバウホール公演で初ヒロインを務め、「レヴュー誕生」でフレデリック・ショパンの「幻想即興曲」と「I Got Music」をピアノで生演奏した。

2005年に「マラケシュ・紅の墓標」で新人公演初ヒロイン、「落陽のパレルモ」で新人公演ヒロインを務める。

2006年にトップ娘役に就任。「ファントム」が宝塚大劇場お披露目公演となり、ラストシーンではピアノを生演奏した。

 

2010年に「虞美人-新たなる伝説-」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

次期トップ娘役の蘭乃はなには、「前を向いて、今できることを精一杯頑張って、舞台を楽しんでほしい」とアドバイスした〔1〕。

 

退団後

2010年に女優として「柊企画」に所属。「Pal Joey~パル・ジョーイ」が退団後初舞台となる。

2014年に一般男性と結婚。

 

入団前

高校生の頃は合唱部に所属していた。

中学2年生の時に宙組公演「エリザベート」を観劇して宝塚受験を決意した。

 

主演・エトワール

・トップ時代

「虞美人」-新たなる伝説-』(退団公演)

相棒

 

・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演

「相棒」

 

・日本青年館大ホール公演

「相棒」

 

・新人公演2回

「マラケシュ・紅の墓標」(初ヒロイン)

「落陽のパレルモ」

 

・宝塚バウホール公演1回

「二都物語」(初ヒロイン)

 

関連ページ

トップスターの同期生:朝夏まなと紅ゆずる

所属:88期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、「宝塚歌劇団プロジェクト 蘭乃はなさんインタビュー<前編>」 ゴーゴーご組

2、宝塚おとめ 2002年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ