桃堂純の新人公演時代

桃堂純(とうどう じゅん、2月9日)は宝塚歌劇団97期生のタカラジェンヌ。

日本舞踊家・林桃子。

芸名は家族で考えた〔2〕。

愛称は桃から「たお」、本名から「MOMO、ももこ」。

身長は175→176㎝。

出身地は東京都渋谷区。出身校はアオバ・ジャパン・インターナショナルスクール。

長女。

父親はパイロットのロバート・チャン。

母親は女優、タレント、歌手、司会者、元女子プロレスチャンピオンのマッハ文朱(渡辺文枝)。

妹はプロテニスプレーヤーのYuki Chiang。

 

趣味は料理、映画鑑賞〔2〕。

特技は日本舞踊、フラメンコ、書道〔2〕。

集めている品はアクセサリー、天使の羽がついたデザインの物、鞄、帽子、Tシャツ、ボディーケア用品、ルームフレグランス〔2〕。

好きな花はバラ、ストック〔2〕。

好きな色は黒、ピンク、緑〔2〕。

好きな食べ物はハンバーグ、麺類、ミルクレープ、餃子〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

長身で端正な顔立ちのタカラジェンヌとして活躍〔1〕。

演じてみたい役は色んな役、個性的な役、「銀ちゃんの恋」の倉岡銀四郎〔2〕。

 

2009年に宝塚音楽学校に入学。

2011年に宝塚歌劇団に97期生として入団し、星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台を踏む。

2012年に星組に配属される。

2016年に「『こうもり』…こうもり博士の愉快な復讐劇…/THE ENTERTAINER!」の新人公演でフランク役を務める。

 

関連ページ

所属:97期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「マッハ文朱の長女 大役射止め躍動」 デイリースポーツ

2、宝塚おとめ 2011年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ