柊木絢斗の新人公演時代

柊木絢斗(ひいらぎ あやと、2月18日)は宝塚歌劇団102期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「みよっしー、みよっぴ」。

身長は169cm。

出身地は大阪府池田市。出身校は小林聖心女子学院中学。

 

趣味は映画・舞台・洋楽鑑賞、読書〔1〕。

特技はカリグラフィー〔1〕。

集めている品はTシャツ、ふなっしーグッズ〔1〕。

好きな花はラナンキュラス〔1〕。

好きな色は紫、ミントグリーン〔1〕。

好きな食べ物は果物、ブラックチョコレート、辛い物〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2014年に宝塚音楽学校に入学。

2016年に宝塚歌劇団に102期生として入団し、星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台を踏み、月組に配属される。

2017年に第54回「宝塚舞踊会」に出演。

 

関連ページ

所属:102期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2016年度版~

One Response to “柊木絢斗の新人公演時代”

  1. じじじじじ より:

    柊木絢斗さん
    兄弟揃ってキリッとした美形でうらやましいです!!
    応援しています。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

コメントを残す

このページの先頭へ