朝霧真の新人公演時代

朝霧真(あさぎり まこと、6月17日)は宝塚歌劇団97期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は恩師と相談して決めた〔1〕。

愛称は芸名から「ぎりぎり、ぎり、まこと、まーたん」。

身長は175㎝。

出身地は大阪府堺市。出身校は市立三原台中学。

 

趣味は書道、ピアノ、絵を描く事、DVD・映画・舞台鑑賞〔1〕。

特技は書道、ピアノ〔1〕。

集めている品は健康グッズ、アロマグッズ、韓国の化粧品、柴犬グッズ〔1〕。

好きな花はバラ〔1〕。

好きな色は紫、黒、ゴールド〔1〕。

好きな食べ物は韓国料理、マカロン、手料理(母親)、プリン、「たからづか牛乳」のヨーグルト〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「THE MERRY WIDOW」のボグダノヴィッチ、「THE KINGDOM」のエフゲニー〔1〕。

演じてみたい役はどんな役でも、新撰組、ミュージカル「カルメン」のガルシア、「THE SCARLET PIMPERNEL」のショーヴラン〔1〕。

 

2009年に宝塚音楽学校に入学。

2011年に宝塚歌劇団に97期生として入団し、星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台を踏む。

2012年に月組に配属される。

 

関連ページ

所属:97期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2011年度版~

3 Responses to “朝霧真の新人公演時代”

  1. ポン太 より:

    ぎり君大好きです。

    応援してます!!ステキな男役です。

  2. みー より:

    朝霧さん、格好いいです。朝霧さんの演技が大好きです✨

  3. シーチキン より:

    朝霧さんの、大ファンです。

コメントを残す

このページの先頭へ