朝海ひかるの退団理由・退団後・結婚

朝海ひかる(あさみ ひかる、1月24日)は宝塚歌劇団77期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は「朝の海に光る」という意味で父親がひらめいた。愛称は小学生の頃から「コム」。

身長は167cm。血液型はO型。

出身地は宮城県仙台市。出身校は宮城県第三女子高等学校。

所属事務所は梅田芸術劇場。


Sponsored Link

宝塚時代

ダンス力が高いタカラジェンヌとして活躍。

新人公演で主演を経験せずにトップスターに就任した。

地元宮城県の菓子メーカー「菓匠 三全」の「萩の月」のイメージキャラクターと「みやぎ夢大使」を務める。

 

1989年に宝塚音楽学校に入学。

1991年に宝塚歌劇団の77期生として入団し、月組公演「ベルサイユのばら―オスカル編―」で初舞台を踏む。

1992年に花組に配属される。

1994年にロンドン公演の選抜メンバーを務める。

1998年に宙組の創設メンバーとして宙組へ組替えし、「エリザベート」でルドルフ役を務める。雪組へ組替え。

2000年に「凱旋門」の役替わり公演で初主演を務める。

2001年に「アンナ・カレーニナ」でバウホール、日本青年館公演単独初主演を務める。

2002年に「風と共に去りぬ」でスカーレット役を務め、雪組トップスターに就任。「再会/華麗なる千拍子2002」がお披露目公演となる。

2003年に「春麗の淡き光に/Joyful!!」が宝塚大劇場お披露目公演となる。

2006年に「堕天使の涙/タランテラ」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として梅田芸術劇場に所属。

 

2010年に「ローマの休日」でヒロインを務める。

「ローマの休日」の役作りでは、映画のアパートの階段を降りるシーンの細いウエストのイメージで、オードリー・ヘップバーンと同じ50㎝のウエストにしようと思っていたがならなかった〔2〕。

 

2011年に東日本大震災で地元宮城県が被災したため、「朝海ひかる<ふるさと義援金>」を設立。

 

2016年に「るろうに剣心」を観劇し、トークサロンに出演。

「るろうに剣心」を観劇した時は、早霧せいなの髪の毛が茶色いことが気になり、休憩中に楽屋で早霧せいなに理由を聞いたら「アニメでそうなってる」と言われたので謝った〔2〕。

大湖せしると蓮城まことが退団するので、寂しさで親の気分になった〔2〕。

雪組は着物を着なれていたので、伝統を守ろうとしているのが分かって嬉しかった〔2〕。

 

入団前

将来の夢はスチュワーデスだった〔1〕。

幼少期からモダンダンスやクラシックバレエを習い、高校生のときに音楽教師に勧められて宝塚受験を決意した〔1〕。

 

主演・エトワール

・宝塚バウホール公演1回

「アンナ・カレーニナ」(単独初主演)

 

関連ページ

トップスターの同期生:安蘭けい春野寿美礼

トップ娘役の同期生:花總まり

所属:77期生花組雪組宙組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「タカラジェンヌ 夢の軌跡 雪組 朝海ひかる編」 ENAK

2、「るろうに剣心」 朝海ひかるトークサロン

コメントを残す

このページの先頭へ