朝央れんの新人公演卒業後

朝央れん(あさお れん、2月11日)は宝塚歌劇団95期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考え恩師が決めた〔1〕。

愛称は本名から「ゆうこ」、芸名から「れん」。

身長は177cm。

出身地は東京都稲城市。出身校は田園調布学園高等部(1年修了)。

 

趣味は舞台鑑賞、海や山に行く事、家具屋巡り〔1〕。

集めている品はアクセサリー(アンクレット、ブレスレット)、香水、お香〔1〕。

好きな花は桜、藤、キンモクセイ〔1〕。

好きな色は紫、黒、ワインレッド、白、茶色、緑〔1〕。

好きな食べ物はチキンドリア、カレーライス、肉料理(焼肉)、抹茶味の食べ物、ユッケ、チャイ、チーズ〔1〕。

好きな飲み物は抹茶〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

目標は爽やかな男役〔2〕。

好きだった役は「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」新人公演のルッツ、「モンテ・クリスト伯」の部下、「相続人の肖像」のスレッドミア卿〔1〕。

演じてみたい役は色々な役、個性的な役、忍者、感情の起伏が激しい役、自分と真逆の役、悪役〔1〕。

 

上級生は優しい〔2〕。

同期とは仲が良い〔2〕。

 

2007年に宝塚音楽学校に入学。

2009年に宝塚歌劇団に95期生として入団し、宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」で初舞台を踏み、宙組に配属される。

 

入団前

小学生からバレエ、宝塚に憧れてから歌を習っていた〔2〕。

友人が貸してくれたVTRを観て宝塚に憧れ、宝塚受験を決意し、高校1年修了時の受験で合格した〔2〕。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:実咲凜音妃海風愛希れいか

所属:95期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2009年度版~

2、「明日を拓く 稲城から二人の宝ジェンヌ」 多摩ニュータウンタイムズ

コメントを残す

このページの先頭へ