望月篤乃の新人公演時代

望月篤乃(もちづき あつの、7月15日)は宝塚歌劇団101期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族と一緒に決めた〔1〕。

愛称は本名から「ぎょぎょ、さちこ」、芸名から「もっちー」。

身長は170㎝。

出身地は福岡県久留米市。出身校は久留米学園高等学校。

 

趣味は映画鑑賞〔1〕。

特技は指で何でも回す事〔1〕。

集めている品は小物入れ〔1〕。

好きな花は藤〔1〕。

好きな色は青、紺、ワインレッド〔1〕。

好きな食べ物は肉、抹茶の食べ物、チョコレート菓子〔1〕。

好きな飲み物は抹茶〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は様々な役〔1〕。

 

2013年に宝塚音楽学校に入学。

2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団し、月組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

 

関連ページ

所属:101期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2015年度版~

One Response to “望月篤乃の新人公演時代”

  1. 鶴崎清美 より:

    光かがやいて、身体に気をつけて
    頑張って下さい

コメントを残す

このページの先頭へ