春瀬央季の新人公演卒業後

春瀬央季(はるせ おうき、7月1日)は宝塚歌劇団94期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「かなこ(カナコ)」。

身長は174→175cm。

出身地は東京都練馬区。出身校は跡見学園高校。

 

趣味は映画鑑賞、ダイビング、料理、フランス語の勉強、アルゼンチンタンゴ〔1〕。

特技は器械体操〔1〕。

集めている品は鞄、ベルト、「L′OCCITANE」の物、エッフェル塔の物、「KIEHL’S」の物〔1〕。

好きな花はバラ、ガーベラ、桜〔1〕。

好きな色は空色、薄紫、ベージュ、ゴールド、パステルカラー〔1〕。

好きな食べ物は果物、和菓子、マスカットの求肥包み、和三盆、いちじく〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「翼ある人びと」のリヒャルト・ワーグナー、「SANCTUARY」のアンジュー公、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」新人公演のオスカー・フォン・ロイエンタール、「the WILD Meets the WILD」のフィリップ・カワード〔1〕。

演じてみたい役は色々な役、平安時代の宮中の日本物〔1〕。

 

2006年に宝塚音楽学校に入学。

2008年に宝塚歌劇団に94期生として入団し、月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台を踏み、宙組に配属される。

2016年に「エリザベート-愛と死の輪舞-」でジュラ役を務める。

 

関連ページ

トップスターの同期生:珠城りょう

トップ娘役の同期生:仙名彩世

所属:94期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2008年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ