春乃さくらの新人公演時代

春乃さくら(はるの さくら、3月11日)は宝塚歌劇団102期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は本名から家族と考えた〔1〕。

愛称は本名と芸名から「さー」。

身長は165cm。

出身地は京都府京都市。出身校は府立鳥羽高校。

 

趣味は食事(美味しい物)、ショッピング〔1〕。

特技はおしゃべり、アナウンス〔1〕。

集めている品は迷彩柄の物、アクセサリー〔1〕。

好きな花はヒマワリ、桜〔1〕。

好きな色は虹色、キラキラ〔1〕。

好きな食べ物は母親のオムライス、菓子、アイスクリーム〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は沢山の役〔1〕。

 

2014年に宝塚音楽学校に入学。

2016年に宝塚歌劇団に102期生として入団し、星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台を踏み、宙組に配属される。

2017年6月25日に「宝塚記念」の花束プレゼンターを務める。

 

関連ページ

所属:102期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2016年度版~

One Response to “春乃さくらの新人公演時代”

  1. まつもと母 より:

    娘と高校の同級生です。何時も御丁寧なお便りを頂いております。初心忘れずファイト!で
    頑張って!

コメントを残す

このページの先頭へ