星咲希の新人公演時代

星咲希(ほしさき のぞみ、1月17日)は宝塚歌劇団103期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬する恩師から一字もらい、家族で考えた〔1〕。

愛称は本名と芸名から「のぞみん」。

身長は161㎝。

出身地は岡山県倉敷市。出身校は県立倉敷古城池高校(卒業)。

母親はダンス好き〔2〕。

姉は宝塚歌劇団100期生の希良々うみ。

 

趣味は舞台・映画鑑賞、パン屋さん巡り〔1〕。

特技はバレーボール〔1〕。

集めている品は入浴剤、フリルのついた小物〔1〕。

好きな花はジャスミン〔1〕。

好きな色はローズピンク、ミントグリーン〔1〕。

好きな食べ物はきなこの和菓子、スコーン、祖母の手料理〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

目標にしているタカラジェンヌは姉の希良々うみ〔2〕。

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2015年に宝塚音楽学校に入学。

2017年に宝塚歌劇団に103期生として入団し、雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台を踏み、星組に配属される。

 

入団前

「オフィス星野」に通っていた〔2〕。

 

幼少の頃からダンス好きの母親の影響で宝塚歌劇を観劇し、憧れていたので宝塚受験を決意し、高校卒業時に3度目の受験で合格した〔2〕。

 

関連ページ

所属:103期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2017年度版~

2、「夢の舞台へ 岡山県内から3人のタカラジェンヌ候補」 産経ニュース

コメントを残す

このページの先頭へ