星加梨杏の新人公演時代

星加梨杏(せいか りあん、11月30日)は宝塚歌劇団100期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「リオ」、芸名から「りあん、せーか」。

身長は175cm。

出身地は大阪府大阪市。出身校は市立木津中学。

 

趣味は食事(美味しい物)、同期とドライブの旅〔1〕。

集めている品は青色の物、キラキラしている物〔1〕。

好きな花はサボテン〔1〕。

好きな色は紺、白、黒、青〔1〕。

好きな食べ物は肉料理、白米、ヨーグルト、「ポテトチップス」、母親の手料理〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

2014年に宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

2015年に雪組に配属される。

2016年2月18日から「るろうに剣心」を体調不良のため休演し、22日に舞台復帰。「私立探偵ケイレブ・ハント」の新人公演でライアン役を務める。

2017年に第54回「宝塚舞踊会」に出演。

 

関連ページ

所属:100期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2014年度版~

2 Responses to “星加梨杏の新人公演時代”

  1. 匿名 より:

    気になってます!

  2. まりな より:

    せーかさんのことが大好きです!!
    この間お手紙書いたらお礼状が来ました!!

コメントを残す

このページの先頭へ