早花まこの新人公演卒業後

早花まこ(さはな まこ、1月19日)は宝塚歌劇団88期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は「きゃびい、きゃび子」、芸名から「さぱな」。

身長は158cm。

出身地は東京都大田区。出身校は田園調布雙葉高等学校。

 

趣味は観劇、読書〔1〕。

集めている品は写真集、画集〔1〕。

好きな花はスイートピー〔1〕。

好きな色は赤、黒、グレー〔1〕。

好きな食べ物はパスタ、バニラアイス〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

2000年に宝塚音楽学校に入学。

2002年に宝塚歌劇団に88期生として入団し、星組公演「プラハの春/LUCKY STAR!」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

2004年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第3期スカイ・フェアリーズに就任。

2006年に「ベルサイユのばら」で少女時代のオスカル役を務める。

2009年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第3期スカイレポーターズを務める。

2017年に第54回「宝塚舞踊会」に出演。

 

関連ページ

トップスターの同期生:朝夏まなと紅ゆずる

トップ娘役の同期生:桜乃彩音

所属:88期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2002年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ