日和春磨の新人公演時代

日和春磨(ひより はるま、6月11日)は宝塚歌劇団101期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は恩師から一字貰い、周囲の知恵を借りて名付けられた〔3〕。

愛称は本名から「いずみこ」、芸名から「ひよりん、はるま」。

身長は170㎝。

出身地は千葉県松戸市。出身校は千葉県立薬園台高等学校。

 

趣味は動物の絵を描く事〔3〕。

特技はピアノ〔3〕。

集めている品はDVD(洋画)、トリコロール柄の物〔3〕。

好きな花はライラック〔3〕。

好きな色は紫、エメラルドグリーン〔3〕。

好きな食べ物はかぼちゃ、アイスクリーム〔3〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役はルキーニ〔3〕。

 

2013年に宝塚音楽学校に入学。

 

2014年に「すみれ募金」で101期生代表を務める。

「すみれ募金」では、「持っていた募金箱がだんだん重くなり、感謝の気持ちでいっぱいになった」と話した〔2〕。

 

2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団し、月組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

 

入団前

「K-GRACE BALLET」でバレエを習っていた〔1〕。

 

関連ページ

所属:101期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、K-GRACE BALLET

2、『宝塚音楽学校生が「すみれ募金」協力呼びかけ』 朝日新聞

3、宝塚おとめ 2015年度版~

2 Responses to “日和春磨の新人公演時代”

  1. 宝塚Love より:

    日和春磨さんを応援しています。ますます素敵な男役になっていく様子をこれからも見守っていきたいと思います❤

  2. 日和春磨さん より:

    日和春磨さんを応援しています!抜群のスタイルを生かしたキレのあるダンスは圧巻です!!今一番注目している新人です。これからも温かく見守っていきたいと思っています!

コメントを残す

このページの先頭へ