摩耶裕の新人公演時代

摩耶裕(まや ゆたか、9月9日)は宝塚歌劇団102期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は「総本山永観堂禅林寺」の法主に名付けられた〔6〕。

愛称は芸名から「ゆたか、まやや」。

身長は162cm。

出身地は兵庫県加古川市。出身校は賢明女子学院高校(卒業)。

母親は宝塚歌劇団76期生の胡蝶明日香。

 

趣味は名所巡り〔6〕。

特技は茶道、乗馬〔6〕。

集めている品はキラキラした物、可愛い物、良い香りの物〔6〕。

好きな花はバラ、アリッサム〔6〕。

好きな色はワインレッド、濃い色〔6〕。

好きな食べ物は両親の手料理、キャラメル味の物、乳製品〔6〕。

憧れのタカラジェンヌは実咲凜音〔5〕。


Sponsored Link

宝塚時代

目標は多くの人に愛される舞台人、凛とした笑顔の素敵な娘役〔4・9〕。

好きなのは歌、踊り、芝居〔5〕。

演じてみたい役は色々な役〔6〕。

 

2014年に宝塚音楽学校に入学。

入学式では新入生総代を務め、「清く正しく美しくの教えを守り、立派な舞台人になるよう限りない芸の道に精進することを誓います」と答辞を述べた〔1・2・3・4・7・8・10〕。

入学式でのインタビューには、「大好きな歌や踊り、お芝居などの勉強をさせて頂けることがとても楽しみです。」と答えた〔5〕。

 

2016年に宝塚歌劇団に102期生として入団し、星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台を踏み、月組に配属される。

 

入団前

宝塚受験の合格者インタビューでは、「母からは最後まであきらめず頑張ることを教えられました。多くの人に愛される舞台人を目指します」と話した〔9〕。

 

関連ページ

所属:102期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link

ページ: 1 2

One Response to “摩耶裕の新人公演時代”

  1. 76期 より:

    夢に向かって邁進して下さい(〝⌒∇⌒〝)

コメントを残す

このページの先頭へ