成瀬こうきの退団理由・退団後・結婚

成瀬こうき(なるせ こうき、4月4日)は宝塚歌劇団77期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた。愛称はおっちょん、芸名から「なるちゃん」。

身長は172㎝。血液型はO型。

出身地は東京都目黒区。出身校は東洋英和女学院高等部。

父親は外科医。

宝塚時代

1989年に宝塚音楽学校に入学。

1991年に宝塚歌劇団の77期生として入団し、月組公演「ベルサイユのばら―オスカル編―」で初舞台を踏む。

1992年に月組に配属される。

1994年にロンドン公演の選抜メンバーを務める。

1995年に「ハード・ボイルド・エッグ」で新人公演初主演、「ME AND MY GIRL」で新人公演主演を務める。

1996年に「チェーザレ・ボルジア -野望の軌跡-」と「バロンの末裔」で新人公演主演を務める。

1997年に「ワン・モア・タイム-グッバイ・ペパーミントナイト! partⅡ-」でバウホール公演初主演を務める。

1998年に雪組へ組替え。

1999年に「The Wonbor Three」で安蘭けい、朝海ひかるとバウホール公演トリプル主演、「SAY IT AGAIN」でバウホール公演主演を務める。

2001年に専科へ異動し、「DANCE GATHER Ing」に外部出演。

2002年に「追憶のバルセロナ/ON THE 5th」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

2004年から女優として活動。

2006年に結婚。

2008年に長男を出産。

 

入団前

高校生のときに宝塚歌劇を観劇し受験を決意した。高校卒業後に武蔵野音楽大学に進学せずに宝塚受験し合格した。

 

主演・エトワール

・新人公演4回

「ハード・ボイルド・エッグ」(初主演)

「ME AND MY GIRL」

「チェーザレ・ボルジア -野望の軌跡-」

「バロンの末裔」

 

・バウホール公演3回

「ワン・モア・タイム-グッバイ・ペパーミントナイト! partⅡ-」

「The Wonbor Three」

「SAY IT AGAIN」

 

関連ページ

トップスターの同期生:安蘭けい春野寿美礼朝海ひかる

トップ娘役の同期生:花總まり

所属:77期生月組雪組専科


Sponsored Link


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ