憧花ゆりのの人気・実力・トップ

憧花ゆりの(とうか ゆりの、3月25日)は宝塚歌劇団86期生の娘役タカラジェンヌ。

愛称は「すずな、すーちゃん」。

身長は163cm。血液型O型。

出身地は兵庫県神戸市。出身校は兵庫県立鈴蘭台西高等学校。


Sponsored Link

宝塚時代

1998年に宝塚音楽学校に入学。

2000年に宝塚歌劇団の86期生として入団し、花組公演「あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ」で初舞台を踏み、月組に配属される。

2007年に「パリの空よりも高く/ファンシー・ダンス」でエトワール、「ダル・レークの恋」でアルマ役、「マジシャンの憂鬱」でシャーロット役を務める。

2009年にTAKARAZUKA SKY STAGEの第3期スカイレポーターズに就任。

2010年に「スカーレット・ピンパーネル」でマリー・グロショルツ役を務める。

2011年に「第21回イゾラベッラ サロンコンサート」に出演。

2013年に月組副組長に就任。

2014年に「PUCK」でタイテーニア役を務める。

2015年に「1789 -バスティーユの恋人たち-」でエトワールを務める。

2016年に月組組長に就任。

 

主演・エトワール

・エトワール

1789 -バスティーユの恋人たち-

「パリの空よりも高く/ファンシー・ダンス」

 

関連ページ

トップスターの同期生:凰稀かなめ

トップ娘役の同期生:陽月華

所属:86期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ