愛華みれの退団理由・退団後・結婚

愛華みれ(あいか みれ、11月29日)は宝塚歌劇団71期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は「華やかに、愛されるように」という意味で名付けられた。愛称は「タモ」。

身長は168cm。血液型はO型

出身地は鹿児島県肝属郡南大隅町。出身校は南大隈高等学校。

所属事務所はホリプロ・ブッキング・エージェンシー。

宝塚時代

1983年に宝塚音楽学校に入学。

1985年に宝塚歌劇団の71期生として入団し、花組公演「愛あれば命は永遠に」で初舞台を踏み、花組に配属される。

1990年に「秋…冬への前奏曲」で新人公演主演を務める。

1992年に「けれど夢の中で めざめたときに」でバウホール公演初主演を務める。

1994年 にディナーショー「Lovin’ You!」を開催。

1996年に「HURRICANE」でバウホール公演主演を務め、ディナーショー「PURE LOVE!」を開催。

1998年に「ヴェロニック」でバウホール公演主演を務める。

1999年にディナーショー「LA GARE」を開催し、花組トップスターに就任。「夜明けの序曲」がお披露目公演となる。

2001年にディナーショー「Felicita Arcobaleno」を開催し、「ミケランジェロ―神になろうとした男- /VIVA!」千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として「ホリプロ・ブッキング・エージェンシー」に所属。

 

2008年に悪性リンパ腫(血液のがん)であることを公表し、「シンデレラtheミュージカル」で舞台復帰。

2009年に結婚。

 

主演・エトワール

・新人公演

「秋…冬への前奏曲」

 

・バウホール公演

「けれど夢の中で めざめたときに」(初主演)

「HURRICANE」

「ヴェロニック」

 

・ディナーショー

「Lovin’ You!」

「PURE LOVE!」

「LA GARE」

「Felicita Arcobaleno」

 

関連ページ

トップスターの同期生:稔幸轟悠真琴つばさ

トップ娘役の同期生:鮎ゆうき

所属:71期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ