愛海ひかるの新人公演時代

愛海ひかる(まなみ ひかる、10月20日)は宝塚歌劇団100期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は、本名から「あられ、ANNA(あんな)」。

身長は169cm。

出身地は兵庫県西宮市。出身校は仁川学院高校。

 

趣味はショッピング、マッサージ、旅行〔1〕。

特技は「太鼓の達人」〔1〕。

集めている品はキラキラした物、アクセサリー〔1〕。

好きな花はプルメリア〔1〕。

好きな色は白、ロイヤルブルー、ティファニーブルー、グレー〔1〕。

好きな食べ物は母親の手料理、ヨーグルト、ホワイトチョコレート、「HARIBO」のグミ、「白い恋人」〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

2014年に宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

2015年に宙組に配属される。

2017年に「王妃の館 -Château de la Reine-」の新人公演で黒岩源太郎役を務め、「宝塚巴里祭2017」に出演。

 

関連ページ

所属:100期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2014年度版~

3 Responses to “愛海ひかるの新人公演時代”

  1. たそがれ親父 より:

    応援してますよ!

  2. 希羅 より:

    愛海ひかるさん、本当にいつも、素敵で大好きです!
    これからも、頑張って下さい❤︎

  3. 中1 より:

    頑張ってください!

コメントを残す

このページの先頭へ