彩乃かなみの退団理由・退団後・結婚

彩乃かなみ(あやの かなみ、8月7日)は宝塚歌劇団83期生の娘役タカラジェンヌ。

愛称は本名から「みほこ」、芸名から「かなみ」。

身長は160cm。血液型はO型。

出身地は群馬県前橋市、出身校は群馬県立前橋女子高等学校。

所属事務所はオフィス・コパ→スターウィング→エフ・スピリット。


Sponsored Link

宝塚時代

「パレスホテル」のイメージキャラクターに就任。

休演日にアトラクションで絶叫した後は、声を戻すために奇声を発しながら歩いていた〔1〕。

 

1995年に宝塚音楽学校に入学。

1997年に宝塚歌劇団の83期生として入団し、雪組公演「仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ」で初舞台を踏む。

1998年に花組に配属され、「t.a.p.」のCMに出演。

1999年に「タンゴ・アルゼンチーノ」で新人公演初ヒロイン、「ザ・レビュー’99」で初エトワール、「ロミオとジュリエット’99」でバウホール公演初ヒロインを務める。

2000年に「ルートヴィヒII世」でオペラ「ローエングリン」のアリアを披露。

2001年に「マノン」でバウホール公演ヒロインを務め、宙組へ組替え。

「カステル・ミラージュ」「鳳凰伝」「傭兵ピエール」で新人公演ヒロイン、「フィガロ!」「THE LAST PARTY」でバウホール公演ヒロインを務める。

2005年に「宝塚歌劇チャリティーコンサート」で「千の風になって」を披露し、月組へ組替え。トップ娘役に就任し、「Ernest in Love」がお披露目公演、「JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS」が宝塚大劇場お披露目公演となる。

2007年に写真集「Mon Bijou」が発売され、「FNS歌謡祭」に出演し「千の風になって」を披露。

2008年にCD「千の風になって」が発売され、「ME AND MY GIRL」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

歌手、女優として「オフィス・コパ」に所属。

 

2009年にCD「Love Story -ひかりのみち-」が発売される。

2010年に「スターウィング」に移籍。

2012年に「エフ・スピリット」に移籍。

2013年に伊勢神宮「第62回神宮式年遷宮」の「宇治橋渡始式」で「ひかりのみち」などを披露。

2017年に「Todos del Tango」に出演。

 

主演・エトワール

・新人公演

「タンゴ・アルゼンチーノ」(初ヒロイン)

「カステル・ミラージュ」

「鳳凰伝」

「傭兵ピエール」

 

・バウホール公演

「ロミオとジュリエット’99」(初ヒロイン)

「マノン」

「フィガロ!」

「THE LAST PARTY」

 

・エトワール

「ザ・レビュー’99」(初エトワール)

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:紫城るい

所属:83期生花組月組宙組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「踊る!さんま御殿!!」  日テレ 2015年6月9日

コメントを残す

このページの先頭へ