彩みちるの新人公演ヒロイン時代

彩みちる(いろどり みちる、10月19日)は宝塚歌劇団99期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔5〕。

愛称は本名から「うめ」、芸名から「みちる、ちるちる」。

身長は163㎝。

思った事は口にするタイプ〔1〕。

出身地は東京都目黒区。出身校は秀明学園、洗足学園高校。

母親は雪組ファン〔1〕。

 

趣味は映画(ひとり映画)・DVD鑑賞、写真撮影、アルバム作り〔5〕。

特技は犬の遠吠えの真似〔5〕。

集めている品はオシャレな帽子、化粧品、「ファミリア」のマドレーヌちゃんグッズ、「コップのフチ子」、ヘアアクセサリー、モコモコな物〔5〕。

好きな花はチューリップ〔5〕。

好きな色は赤、コバルトブルー、紺〔5〕。

好きな食べ物は生ハム、オムライス、梨、出汁巻き玉子〔5〕。


Sponsored Link

宝塚時代

目標は悪役も三枚目もできる娘役〔1〕。

好きな事は芝居、日舞〔1〕。

好きだった役は「るろうに剣心」の明神弥彦、「星逢一夜」新人公演の泉〔5〕。

演じてみたい役は「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラ〔5〕。

 

2011年に宝塚音楽学校に入学。

男役志望だったが、身長が低く声が高かったので娘役を選んだ〔1〕。

宝塚音楽学校の稽古よりも母親の方が厳しかった〔1〕。

 

2013年に宝塚歌劇団に99期生として入団し、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏む。

2014年に雪組に配属される。

 

2015年に「星逢一夜」で新人公演初ヒロインを務める。

「星逢一夜」の新人公演の役作りでは、短時間で子供から大人までの過程を表現するのに苦労した〔3〕。

舞台挨拶では「大きな役をさせていただき、今まで〇年生きてきた中で一番の経験でした。楽しかったです」と涙ながらに話した〔2・3・4〕。

月城かなとには「アドバイスすると、何倍も結果を返してくれる。よくついて来てくれたと思います」と評価された〔4〕。

 

2016年に「るろうに剣心」で明神弥彦役と新人公演ヒロイン、「ドン・ジュアン」でヒロインを務める。

「るろうに剣心」の新人公演では、インフルエンザなどに襲われて大変だったが、全員が一つになり舞台を作り上げる事ができた〔6・7〕。


Sponsored Link

入団前

宝塚歌劇団に入団したいと思い、ミュージカル科のある高校に進学し、音大に進学するつもりだったが、進路を決める時に母親に勧められて宝塚受験を決意し、初めての受験で合格した〔1〕。

 

主演・エトワール

・KAAT神奈川芸術劇場公演1回

ドン・ジュアン

 

・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演1回

「ドン・ジュアン」

 

・新人公演2回

るろうに剣心

星逢一夜」(初ヒロイン)

 

関連ページ

所属:99期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link


ページ: 1 2

2 Responses to “彩みちるの新人公演ヒロイン時代”

  1. 笹木 より:

    高卒でしょうか?
    彩さんの活躍が楽しみですね♪

  2. 濵田優香 より:

    彩みちるは、私が通っていた『秀明学園』という全寮制の学校に通っていました。
    まさか同学年から宝塚生が誕生するなんて思わなかったのでビックリしました!!
    これからも健康第一でいろいろ頑張ってね。
    彩みちる=梅澤瞳 です。

コメントを残す

このページの先頭へ