希良々うみの新人公演時代

希良々うみ(きらら うみ、1月11日)は宝塚歌劇団100期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬する恩師から一字もらい、家族と考えた〔1〕。

愛称は本名から「ともか」。

身長は162cm。

出身地は岡山県倉敷市。出身校は県立倉敷天城高校。

妹は宝塚音楽学校103期生。

 

趣味は舞台鑑賞、パン屋巡り、ご当地アイスクリーム探しの旅〔1〕。

特技はバレーボール〔1〕。

集めている品は化粧品、帽子、イヤリング〔1〕。

好きな色はミストグリーン、黄〔1〕。

好きな食べ物は甘い物、「ガルボミニ」、祖母のハンバーグ、マカロン〔1〕。

好きな飲み物は「ポピー」の苺ジュース〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

2014年に宝塚音楽学校の卒業式で日本舞踊部門の優秀賞表彰を受賞し、宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

2015年に雪組に配属される。

2016年に「るろうに剣心」の新人公演で明神弥彦役を務める。

2017年に轟悠ディナーショー「Yū, Sol y Sombra」に出演。

 

関連ページ

所属:100期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2014年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ