希沙薫の新人公演時代

希沙薫(きさ かおる、10月31日)は宝塚歌劇団100期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は大好きな方から一字もらい、家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「なおみ」、芸名から「きさちん」。

身長は168cm。

出身地は埼玉県さいたま市。出身校は市立原山中学。

 

特技はピアノ〔1〕。

集めている品は良い香りの物、色々な香りの紅茶、帽子、Tシャツ、アクセサリー〔1〕。

好きな花はヒマワリ、胡蝶蘭〔1〕。

好きな色は黄緑、紺、オレンジ色、黄〔1〕。

好きな食べ物は母親の手料理、肉、寿司、「ROYCE’」の生チョコレート〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「ガイズ&ドールズ」の老人〔1〕。

演じてみたい役は様々な役〔1〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

2014年に宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

2015年に星組に配属され、NHK系ドラマ「経世済民の男」の「第二部 小林一三〜夢とそろばん〜」と「パラ駅伝in TOKYO 2015」の開会式に出演。

 

関連ページ

所属:100期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2014年度版~

One Response to “希沙薫の新人公演時代”

  1. 女声コーラス風花の尾崎 より:

    心地よい爽やかな秋風の季節になりました。
    全国大会につき京都へきていただき、ステキなお姿にもうクギ付けでした!!本当にありがとうございました!

    希沙さんのそのチャーミングな笑顔となんともいえないカッコいいお姿、もうすっかりファンになりました。

    先日のNHKのTV ご出演、
    おめでとうございます♪☆

    これからも更なるご活躍を
      応援☆願っております♪♪       尾崎

コメントを残す

このページの先頭へ