希峰かなたの新人公演時代

希峰かなた(きほう かなた、9月21日)は宝塚歌劇団99期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔5〕。

愛称は「わんた、わんちゃん」、本名から「YUI、ゆいち」、芸名から「かなた」。

身長は172㎝。

出身地は神奈川県藤沢市。出身校は県立鎌倉高校。

 

趣味は写真撮影(一眼レフカメラ)、舞台(海外ミュージカル)・音楽鑑賞、ディズニーランドに行く事、マッサージ〔5〕。

特技はアルトサックス〔5〕。

集めている品はTシャツ、ベルト、鞄〔5〕。

好きな花はカサブランカ〔5〕。

好きな色はミントグリーン、白、黒、赤〔5〕。

好きな食べ物は母親の手料理、肉、ベーグル、あんこ、「スターバックスコーヒー」の物、「おっとっと」〔5〕。

好きな飲み物はスムージー、炭酸飲料〔5〕。


Sponsored Link

宝塚時代

目標はどんな役でも輝ける、夢や希望を与えられる舞台人〔1・2・3・4〕。

演じてみたい役は様々な役、踊りで表現する役、アラジン〔5〕。

 

2011年に宝塚音楽学校に入学。

宝塚音楽学校の入学式では新入生総代を務め、「清く正しく美しくの教えを守り、立派な舞台人になるよう芸の道に精進します」と答辞を述べ、「被災地のことを思うと胸が痛みます。舞台人として夢や希望を与えられるよう、ほかの6人の方の分も精進していきたい」と涙ながらに話した〔1・2〕。

 

2013年に宝塚歌劇団に99期生として入団し、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏む。

2014年に宙組に配属される。

2017年に「王妃の館 -Château de la Reine-」の新人公演で戸川光男役を務める。

 

関連ページ

所属:99期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、「宝塚入学式、被災“受験生”のエールに涙…」 スポニチアネックス

2、「夢を断念した“仲間”の分も…40人がタカラジェンヌへ第一歩」 スポニチアネックス

3、「宝塚音楽学校 37人が卒業式、来月ベルばらで初舞台」 スポニチアネックス

4、「宝塚音楽学校で卒業式 4月19日初舞台」 日刊スポーツ

5、宝塚おとめ 2013年度版~

One Response to “希峰かなたの新人公演時代”

  1. ココ より:

    希峰かなたさん、大大大好きです!!!!

    これからも応援してます!

コメントを残す

このページの先頭へ