帆純まひろの新人公演時代

帆純まひろ(ほずみ まひろ、3月15日)は宝塚歌劇団99期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「せの、かぽ」、芸名から「ホッティー」。

身長は170㎝。

出身地は兵庫県西宮市。出身校は市立甲陵中学。

 

趣味は同期と夢を語る事、舞台・映画鑑賞〔1〕。

特技はバトントワリング〔1〕。

集めている品はアクセサリー、帽子〔1〕。

好きな花はペンタス、白バラ、白い花〔1〕。

好きな色は黄緑、紺、白、黄、赤〔1〕。

好きな食べ物は手料理(母親)、かぼちゃプリン、クッキー(「カントリーマアム」)、米、肉〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役、「ロミオとジュリエット」のロミオ、「るろうに剣心」の緋村剣心〔1〕。

 

早霧せいなからは舞台メイクを教わった〔2〕。

 

2011年に宝塚音楽学校に入学。

 

2013年に宝塚歌劇団に99期生として入団し、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏む。

早霧せいなに似ている事で注目される。

 

2014年に花組に配属される。

2016年に「ME AND MY GIRL」の新人公演で聖乃あすかとの役替わりでジャクリーン・カーストン役とジェラルド・ボリングボーク役、「金色の砂漠」の新人公演でテオドロス役を務める。

2017年に「邪馬台国の風」の新人公演でフルドリ役を務め、西宮神社会館の「新酒きき酒会」に出演。

 

関連ページ

所属:99期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2013年度版~

2、お茶会 早霧せいなファンクラブ

コメントを残す

このページの先頭へ