峰果とわの新人公演時代

峰果とわ(みねか とわ、5月28日)は宝塚歌劇団98期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は母親と考えた〔1〕。

愛称は本名から「ゆか」、芸名から「とわ」。

身長は171㎝。

出身地は東京都港区。出身校は聖心女子学院高等科。

 

趣味はアニメ鑑賞(アメリカアニメ)、ドライブ、旅行〔1〕。

集めている品はアメリカ雑貨、健康グッズ〔1〕。

好きな花は百合、ラベンダー〔1〕。

好きな色は緑、青、コバルトブルー〔1〕。

好きな食べ物はブラウニー、アサイー、ご飯、苺、肉料理(牛肉)〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は「パイレーツ・オブ・カリビアン」のウィル・ターナー〔1〕。

 

2010年に宝塚音楽学校に入学。

2012年に宝塚歌劇団に98期生として入団し、宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-」で初舞台を踏む。

2013年に花組に配属される。

 

関連ページ

所属:98期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2012年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ