小桜ほのかの新人公演ヒロイン時代

小桜ほのか(こざくら ほのか、5月6日)は宝塚歌劇団99期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「あいちゃん」、芸名から「ほの、ほのか」。

身長は162㎝。

出身地は東京都豊島区。出身校は日本女子大学附属高校。

 

趣味は読書、ピアノ〔1〕。

特技は百人一首、金魚すくい〔1〕。

集めている品はアクセサリー、可愛いマグカップ、ぬいぐるみ〔1〕。

好きな花はマーガレット、桜〔1〕。

好きな色は白、ベビーピンク〔1〕。

好きな食べ物はシチュー(母親特製)、桜餅、シュークリーム〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役、「ファントム」のクリスティーヌ・ダーエ〔1〕。

 

2011年に宝塚音楽学校に入学。

2012年の98期生の卒業式で在校生代表を務め送辞を述べた。

2013年に宝塚歌劇団に99期生として入団し、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏む。

2014年に星組に配属される。

 

2016年に「宝塚巴里祭2016」に出演し、「『桜華に舞え』 -SAMURAI The FINAL-」で新人公演初ヒロインを務める。

「桜華に舞え」では、稽古場では分からなかった事を舞台で感じる事ができた〔3〕。

自己評価は、天華えまと同じで満開以上に舞う事ができた〔4〕。

妃海風からは娘役の芝居や佇まい、男役に寄り添う事を教わった〔2・3・4〕。

 

2017年に「THE SCARLET PIMPERNEL」で初エトワールと新人公演のマリー・グロショルツ役を務める。

 

主演・エトワール

・新人公演1回

『桜華に舞え』 -SAMURAI The FINAL-」(初ヒロイン)

 

・エトワール1回

THE SCARLET PIMPERNEL」(初エトワール)

 

関連ページ

所属:99期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2013年度版~

2、「星組天華えま「放心状態です」新人公演初主演に感涙」 日刊スポーツ

3、「宝塚歌劇団星組新人公演 初主演の天華、大粒の涙ポロリ「満開です!」」 デイリースポーツ

4、「初センターで舞った!宝塚星組・天華えま「桜は満開以上です」」 スポーツ報知

コメントを残す

このページの先頭へ