実羚淳の新人公演卒業後

実羚淳(みれい じゅん、9月16日)は宝塚歌劇団95期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は周囲の知恵を借りて名付けられた〔1〕。

愛称は本名から「ゆいちぃ」。

身長は173㎝。

出身地は兵庫県宝塚市。出身校は兵庫県立宝塚北高校。

 

趣味は読書〔1〕。

集めている品は香水、ブレスレット〔1〕。

好きな花はヒマワリ、白バラ〔1〕。

好きな色は水色、オレンジ色、紺〔1〕。

好きな食べ物はチョコレート、果物、和菓子〔1〕。

好きな飲み物は紅茶(「MlesnA」)〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「ベルサイユのばら」新人公演のアンドレ、「銀河英雄伝@TAKARAZUKA」新人公演のビッテンフェルト〔1〕。

演じてみたい役は色々な役、悪役〔1〕。

出演してみたい演目は大阪物、海外ミュージカル〔1〕。

 

2007年に宝塚音楽学校に入学。

2009年に宝塚歌劇団に95期生として入団し、宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」で初舞台を踏み、宙組に配属される。

2014年に「ベルサイユのばら―オスカル編―」の新人公演でアンドレ役、「白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―/PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―」で11月8日から体調不良のため休演した凛城きらの代役を務める。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:実咲凜音妃海風愛希れいか

所属:95期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2009年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ