姿月あさとの退団理由・退団後・結婚

姿月あさと(しづき あさと、3月14日)は宝塚歌劇団73期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬する人に選んでもらった。愛称は本名から「ずんこ」。

身長は172cm。血液型はO型。

出身地は大阪府大阪市。出身校は淀川中学校。

夫は外資系旅行会社の現地駐在員。


Sponsored Link

宝塚時代

飲みに行って朝帰りする事もあった〔1〕。

 

1985年に宝塚音楽学校に入学。

1987年に宝塚歌劇団の73期生として入団し、雪組公演「宝塚をどり賛歌/サマルカンドの赤いばら」で初舞台を踏み、花組に配属される。

1993年に月組へ組替え。

1997年に月組男役2番手スターに就任。

1998年に宙組の創設メンバーとして宙組へ組替えし、宙組トップスターに就任。「エクスカリバー/シトラスの風」が宝塚大劇場お披露目公演となる。

2000年に「砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!」千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団時には歌唱力の高い若手スターの為に宝塚歌劇団上層部に掛け合い、その結果「エンカレッジ・コンサート」が開催されることになった。

 

退団後

2000年に外資系旅行会社の現地駐在員の男性と結婚しバリ島へ移住。

2002年に「キリンカップサッカー」の開幕式で君が代を独唱。ホテル・インペリアルバリでチャリティーコンサート「Berangkat姿月あさとSuar Dui Striと共に」を開催。

2004年にオーストラリア・ケアンズに移住。

2006年に日豪交流年の観光広報親善大使に就任。

2007年に帰国し歌手、女優として活動。

 

関連ページ

トップスターの同期生:絵麻緒ゆう匠ひびき天海祐希

所属:73期生花組月組宙組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「痛快!明石家電視台」 MBSテレビ

コメントを残す

このページの先頭へ