天寿光希の新人公演卒業後

天寿光希(てんじゅ みつき、9月10日)は宝塚歌劇団91期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考え、地元の地酒「天寿」から「天寿」、「光る希望」という意味で「光希」と名付けられた〔4〕。

愛称は本名から「かがっち」、芸名から「ミッキー、みっきぃ、みっく、てんてん」。

身長は167cm。血液型はA型。

出身地は秋田県秋田市。出身校は聖霊女子短期大学附属高校(卒業)。

ペットは猫(ターク)。

 

趣味は映画・舞台鑑賞〔4〕。

特技は絵〔2・4〕。

集めている品は鞄、アクセサリー〔4〕。

好きな花はカサブランカ、バラ、蘭〔4〕。

好きな色は白、紫、赤〔4〕。

好きな食べ物は寿司(カウンターで食べる)、ステーキ、バナナ以外の果物〔2・4〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演技力が高い実力派タカラジェンヌとして活躍〔1〕。

星組の男役ユニット「紅5(KURENAI 5)」のメンバーとして「KURENAI GREEN(緑)」を担当。

必殺技はドラッグストア。

演じてみたい役は色々な役〔4〕。

 

柚希礼音は父親のような存在〔2〕。

紅ゆずるは厳しくて声をかけられない怖い先輩だったが、今は理解してくれている〔3〕。

海隼人は同じ東北出身なので特別な存在〔2〕。

 

2003年に宝塚音楽学校に入学。

海隼人には予科生の時に優しい言葉をかけてもらった〔2〕。

 

2005年に宝塚歌劇団に91期生として入団し、花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で初舞台を踏み、星組に配属される。

2006年に「阪急阪神電鉄」の初詣ポスターモデルを務める。

2011年2月12日から「愛するには短すぎる/ル・ポアゾン -愛の媚薬Ⅱ-」を怪我のため休演。

2013年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第2期スカイ・ナビゲーターズに就任。

 

2015年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第6期スカイ・レポーターズに就任。

「Dear DIAMOND!!」のカツラは長髪を選ぶ人が多かったので、ショートカットを選んだ〔2〕。

 

2016年に紅ゆずるディナーショー『STELLA ROSSA ~フリーダムに ランダムに~』、「宝塚巴里祭2016」に出演。

「STELLA ROSSA」への出演が決まった際は、感動で涙が流れた〔3〕。

 

入団前

東京に住んでいた頃は思い出作りのために「小椋佳製作」の「アルゴミュージカル」に子役として所属し、歌、ダンスを習っていた〔1〕。

小学6年生の時に秋田県に戻り、小遣いで宝塚歌劇を観劇していた〔1〕。

安寿ミラの退団公演「哀しみのコルドバ/メガ・ヴィジョン」を観劇し、宝塚受験を決意した〔1〕。

 

1995年に花組公演「哀しみのコルドバ/メガ・ヴィジョン」を観劇。宝塚歌劇初観劇となる〔1〕。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:野々すみ花愛加あゆ

所属:91期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、「フェアリーインタビュー 星組 天寿 光希」 ウィズたからづか 2013年7月号

2、「#684 星組/天寿光希(てんじゅ みつき)」 TAKARAZUKA ~CAFE BREAK~ 2015年5月8日 TOKYO MX

3、「紅ゆずる ディナーショー INTERVIEW #714 特別編」 TAKARAZUKA ~CAFE BREAK~ 2015年12月4日 TOKYO MX

4、宝塚おとめ 2005年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ