大鳥れいの退団理由・退団後・結婚

大鳥れい(おおとり れい、11月6日)は宝塚歌劇団79期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名の由来は女優のオードリー・ヘプバーンから自分で考えた。愛称は「みどり」。

身長は161cm。

出身地は大阪府池田市。出身校は大阪府立渋谷高等学校。

所属事務所はクリームインターナショナル→フリー。


Sponsored Link

宝塚時代

1991年に宝塚音楽学校に入学。

1993年に宝塚歌劇団の79期生として入団し、月組公演「グランドホテル/BROADWAY BOYS」で初舞台を踏む。

1994年に花組に配属される。

1995年に「エデンの東」で新人公演初ヒロインを務める。

1997年に「君に恋してラビリンス」のバウホール公演でダブルヒロインで初ヒロイン、「ザッツ・レビュー」で新人公演ヒロインを務める。

1998年に花組トップ娘役に就任。「ENDLESS LOVE」がお披露目公演となる。

1999年に「夜明けの序曲」が宝塚大劇場お披露目公演となる。

2003年に「エリザベート」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として「クリームインターナショナル」に所属。結婚したが後に離婚。

 

2014年に「クリームインターナショナル」を退社。

 

主演・エトワール

・新人公演2回

「エデンの東」(初ヒロイン)

「ザッツ・レビュー」

 

・バウホール公演1回

「君に恋してラビリンス」

 

関連ページ

トップスターの同期生:水夏希

所属:79期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ