大和悠河の退団理由・退団後・結婚

大和悠河(やまと ゆうが、8月4日)は宝塚歌劇団81期生の男役タカラジェンヌ。

愛称は本名から「たに」、芸名から「ユウガ」。

身長は168.5㎝→169㎝。

出身地は東京都文京区。出身校は東京家政大学附属女子中学校。

所属事務所はGOOGA。

宝塚時代

1993年に宝塚音楽学校に入学。

1995年に宝塚歌劇団の81期生として入団し、星組公演「国境のない地図」で初舞台を踏み、月組に配属され、「ミー・アンド・マイガール」でジェラルド役を務める。

1996年に阪急電鉄の初詣ポスターモデルを務める。

1997年に「’97 TCAスペシャル ザ・祭典」に出演し、「EL DORADO」で新人公演初主演、「ワン・モア・タイム!」でダブル主演でバウホール初主演を務める。

1998年に「WEST SIDE STORY」の第二部と「黒い瞳」で新人公演主演。初ディナーショー「COLOR」を開催し、「シンデレラロック」でバウホール公演単独初主演を務める。

1999年に「十二夜」でバウホール公演主演、中国公演「夢幻花絵巻/ブラボー!タカラヅカ」で選抜メンバーを務める。

2000年に「LUNA」で新人公演主演、「更に狂わじ」で日本青年館公演ダブル主演を務め、「AESTHE FIGHTER TBC」でCM出演。

2001年に「愛のソナタ」と「大海賊」で新人公演主演を務める。

2002年に「ガイズ&ドールズ」でネイサン役を務め、初単独ディナーショー「Possibility」を開催し月組男役2番手スターに昇格。

2003年に宙組へ組替えし、星組公演「雨に唄えば」に特別出演。

2004年に「THE LAST PARTY」でバウホール公演主演を務め、星組公演「1914・愛/タカラヅカ絢爛」と「花舞う長安/ロマンチカ宝塚’04」に特別出演。

2006年に「不滅の恋人たちへ」でバウホール公演主演、「THE LAST PARTY」で日本青年館公演主演を務める。

2007年に宙組トップスターに就任。「A/L-怪盗ルパンの青春-」がお披露目公演、「バレンシアの熱い花、/宙FANTASISTA!」が宝塚大劇場お披露目公演となる。

2009年に「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として「GOOGA」に所属。

公演中は「帝国ホテル」に宿泊している〔1〕。

 

2010年に「CURTAINS」でヒロイン、「戯伝写楽」で退団後初主演、「まさかのChange?!」で主演を務め、初コンサート「YUGA OPERA」を開催。

2011年に「綺譚 桜姫」、「100年のI love you」で主演を務め、コンサート「YUGA OPERA CAHIER」が定期開催されるようになる。

2012年に「GULF」、「土御門大路〜陰陽師・安倍晴明と貴船の女」、「薔薇降る夜に蒼き雨降る」、「プロミセス・プロミセス」で主演を務める。

2013年に「綺譚 生田川〜能 求塚より」で主演を務める。

 

入団前

小学生のときに宝塚歌劇を観劇し男役にあこがれていた。

中学生時代はバスケットボール部と美術部に所属していた。

 

主演・エトワール

・新人公演6回

「EL DORADO」(初主演)

「WEST SIDE STORY」

「黒い瞳」

「LUNA」

「愛のソナタ」

「大海賊」

 

・バウホール公演5回

「ワン・モア・タイム!」(初主演)

「シンデレラロック」(単独初主演)

「十二夜」

「THE LAST PARTY」

「不滅の恋人たちへ」

 

・日本青年館公演

「更に狂わじ」

「THE LAST PARTY」(再演)

 

・ディナーショー

「COLOR」

「Possibility」

 

関連ページ

トップスターの同期生:真飛聖

トップ娘役の同期生:舞風りらふづき美世

所属:81期生月組宙組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、たけしのニッポンのミカタ! テレビ東京 2014年12月19日

コメントを残す

このページの先頭へ