夕渚りょうの新人公演時代

夕渚りょう(ゆうなぎ りょう、2月19日)は宝塚歌劇団98期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は周囲の知恵を借り、家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「しも」、芸名から「なぎ」。

身長は171㎝。

出身地は東京都中央区。出身校は立教女学院高校。

 

趣味はDVD・舞台鑑賞、体を動かす事〔1〕。

特技は走る事(短距離走)〔1〕。

集めている品はアクセサリー、シャツ(Tシャツ)〔1〕。

好きな花は桜〔1〕。

好きな色は青、緑(ミントグリーン)、紫〔1〕。

好きな食べ物は餃子、和菓子、果物(グレープフルーツ)〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役はどんな役でも、「エリザベート」のルドルフ、歌のある役〔1〕。

 

2010年に宝塚音楽学校に入学。

2012年に宝塚歌劇団に98期生として入団し、宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-」で初舞台を踏む。

2013年に星組に配属される。

 

関連ページ

所属:98期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2012年度版~

One Response to “夕渚りょうの新人公演時代”

  1. トヨタン より:

    あなたのカポエイラまた見たいな!!

コメントを残す

このページの先頭へ