嘉月絵理(絵理)の退団理由・退団後・結婚

嘉月絵理(よしづき えり、3月18日)は宝塚歌劇団75期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は母親に名付けられた。愛称は本名と芸名から「えり」。

身長は166cm。血液型はAB型

出身地は東京都世田谷区。出身校は東京都立松原高等学校。

母親は宝塚歌劇団36期生の上月左知子。父親は俳優の南原宏治。兄は俳優の南原健朗と俳優の山口正朗。

宝塚時代

1987年に宝塚音楽学校に入学。

1989年に宝塚歌劇団の75期生として入団し、星組公演「春の踊り-恋の花歌舞伎-/ディガ・ディガ・ドゥ」で初舞台を踏む。

1990年に月組に配属される。

2005年に月組副組長に就任。

2007年に「MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-/マジシャンの憂鬱」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

アミューズメントパークのダンストレーナーとして活動。

 

2010年に芸名を「絵理」に改名して女優として活動。「マクベス – シアワセのレシピ」が退団後初舞台となる。

 

入団前

幼少期から家族の影響で芸事を習っていた。

 

関連ページ

トップスターの同期生:湖月わたる

所属:75期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ