咲城けいの新人公演時代

咲城けい(さきしろ けい、4月21日)は宝塚歌劇団102期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は沢山の方の知恵から家族で考えた〔3〕。

愛称は本名から「さんちゃん」。

身長は169cm。

出身地は兵庫県西宮市。出身校は小林聖心女子学院中学。

 

趣味は舞台鑑賞、温泉〔3〕。

集めている品は入浴剤、アロマグッズ〔3〕。

好きな花はバラ、睡蓮〔3〕。

好きな色は青、ペパーミントグリーン、グレー〔3〕。

好きな食べ物はチーズ、チョコレート、ハチミツ〔3〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は「エリザベート」のルドルフ〔3〕。

 

2014年に宝塚音楽学校に入学。

 

2016年に宝塚音楽学校の卒業式で校長賞を受賞。宝塚歌劇団に102期生として入団し、星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台を踏み、星組に配属される。

ラインダンス稽古場披露でのインタビューには、「102期生の一人一人が、キラキラ輝くラインダンスを目指してお稽古をして参りました。初日まで残り僅かですが、更に向上できるように、頑張っていきたいと思います。」と答えた〔1・2〕。

 

2017年に「THE SCARLET PIMPERNEL」東京宝塚劇場新人公演で天路そらの代役でピポー軍曹役、「ベルリン、わが愛」の新人公演でエルマー役を務める。

 

関連ページ

所属:102期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、「蘭世惠翔ら宝塚102期生がラインダンス披露」 日刊スポーツ

2、初舞台生ラインダンス稽古場披露

3、宝塚おとめ 2016年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ