和礼彩の新人公演時代

和礼彩(かず れいさ、7月19日)は宝塚歌劇団100期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は本名から「彩」の一字を取り、家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「トミー」、芸名から「かず、ずっくん、かずのこ」。

身長は172cm。

出身地は佐賀県鳥栖市。出身校は佐賀女子高校(1年修了)。

 

趣味は舞台・DVD鑑賞、サッカー観戦〔1〕。

特技は短距離走、書道〔1〕。

集めている品はキラキラした物、フレンチブルドッグの物〔1〕。

好きな花はカラー〔1〕。

好きな色はワインレッド、青〔1〕。

好きな食べ物は肉、果物、ガトーショコラ、母親の手料理、コーヒーゼリー、唐揚げ〔1〕。

好きな飲み物はタピオカジュース、フルーツスムージー〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

目標は沢山の人に夢や希望を与えられる女優〔2〕。

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

2014年に宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

2015年に花組に配属される。

2016年に「中山寺」の「節分祭」に出演。

2017年4月2日に「中山寺」の「無縁経花祭り」に出演。

 

入団前

「スタジオダンスドリーマー」に通っていた〔2〕。

小学生の頃に宝塚受験を決意し、高校1年修了時に2度目の受験で合格した〔2〕。

宝塚受験の合格者インタビューには「小学校の頃から目指していた夢。まさか合格しているとは思っていなかったので本当に嬉しい」「沢山の人に夢や希望を与えられる女優になりたい」と答えた〔2〕。

 

関連ページ

所属:100期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2014年度版~

2、「鳥栖市の富松さん、タカラジェンヌの卵に」 佐賀新聞

コメントを残す

このページの先頭へ