千風カレンの新人公演卒業後

千風カレン(ちかぜ かれん、9月15日)は宝塚歌劇団90期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「のりえ、のん」、芸名から「カレン」。

身長は161cm。

出身地は東京都江東区。出身校は日本女子大学附属高校(卒業)。

 

趣味は音楽・舞台鑑賞〔1〕。

特技は書道〔1〕。

集めている品はアクセサリー、CD〔1〕。

好きな花はかすみ草、バラ〔1〕。

好きな色は白、ピンク、赤〔1〕。

好きな食べ物はチョコレート、果物、わらび餅〔1〕。

苦手な飲み物は酒〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2002年に宝塚音楽学校に入学。

2004年に宝塚歌劇団に90期生として入団し、雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

2009年に幼稚園のミニ同窓会に参加。

2013年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第5期スカイ・レポーターズに就任。

2015年に「哀しみのコルドバ/La Esmeralda」でエトワールを務める。

 

入団前

幼稚園の同級生は三遊亭とむ(末高斗夢)、渡邊佐和子、市川弘太郎(三浦弘太郎)、野澤明央、末高斗夢〔2〕。

 

主演・エトワール

・エトワール

哀しみのコルドバ/La Esmeralda」

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:愛原実花蒼乃夕妃

所属:90期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2004年度版~

2、「同窓会」 三遊亭とむオフィシャルブログ「こうらく日和」

コメントを残す

このページの先頭へ