初風緑の退団理由・退団後・結婚

初風緑(はつかぜ みどり、11月8日)は宝塚歌劇団74期生の男役タカラジェンヌ。

芸名の由来はタカラジェンヌの初風諄から初風諄に名付けられた。愛称は本姓の短縮から「がいち」。

身長は167cm。

出身地は東京都世田谷区。出身校は実践女子学園高等学校。

叔母は美濃ゆたか。

所属事務所は梅田芸術劇場。


Sponsored Link

宝塚時代

1986年に宝塚音楽学校に入学。

1988年に宝塚歌劇団の74期生として入団し、花組公演「キス・ミー・ケイト」で初舞台を踏み、花組に配属される。

1994年に「ブラック・ジャック 危険な賭け」で新人公演初主演、「冬の嵐、ペテルブルグに死す」で新人公演主演を務める。

1995年に「哀しみのコルドバ」で新人公演主演を務める。

1997年に「失われた楽園/サザンクロス・レビュー」を舞台装置の事故による怪我のため休演。「君に恋してラビリンス」でバウホール公演初主演を務め月組に組替え。月組男役3番手スターに就任。

1999年に「から騒ぎ」でバウホール公演主演を務める。

2000年に専科へ異動。

2002年に「愛・舞・魅」で主演を務める。

2003年にTAKARAZUKA SKY STAGE開局1周年記念コンサート「Carmine -カーマイン-」で主演を務める。

2005年に宙組公演「炎にくちづけを/ネオ・ヴォヤージュ」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

2006年に女優として「梅田芸術劇場」に所属。スタジオを開校し講師として活動。

2007年にTAKARAZUKA SKY STAGEのトレーニング番組「NobiNobiストレッチ」にインストラクターとして出演し、「出逢いGA1番」のレギュラーコーナーを担当。

 

入団前

幼少期にバレエを習っていた。

 

1985年に友人に誘われて「愛あれば命は永遠に」を初観劇〔1〕。

 

主演・エトワール

・新人公演3回

「ブラック・ジャック 危険な賭け」(初主演)

「冬の嵐、ペテルブルグに死す」

「哀しみのコルドバ」

 

・バウホール公演2回

「君に恋してラビリンス」(初主演)

「から騒ぎ」

 

・リサイタル

「愛・舞・魅」

 

・コンサート

「Carmine -カーマイン-」

 

関連ページ

トップスターの同期生:和央ようか

トップ娘役の同期生:麻乃佳世白城あやか森奈みはる渚あき

所属:74期生花組月組専科


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「波瀾爆笑!?我が人生」 宝塚GRAPH

コメントを残す

このページの先頭へ