凛城きらの新人公演卒業後

凛城きら(りんじょう きら、1月8日)は宝塚歌劇団92期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「れーか、れいか」、芸名から「りんきら、きら」。

身長は170cm。

出身地は東京都八王子市。出身校は明星学園中学。

 

趣味は誕生日会を開く事、ショッピング、DVD鑑賞〔1〕。

集めている品は「ビーニーベイビーズ」、アクセサリー(腕時計)、「キキララ」の物、クマのグッズ、ベルト、「aiueo」の雑貨〔1〕。

好きな花は鈴蘭、ムスカリ〔1〕。

好きな色は水色、ミントグリーン〔1〕。

好きな食べ物はプリン(「パステル」、美味しい物)、「31」のアイスクリーム、あんみつ、家庭料理、玉子焼、チーズ、エスニック料理、ベーグル、和食、「いろは」のお好み焼〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「君を愛してる」新人公演のアルセスト、「マリポーサの花」新人公演のエスコバル、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」新人公演のヤン・ウェンリー〔1〕。

演じてみたい役は「エリザベート」の黒天使、ロミオ、超変人、探偵の役、コメディ要素のある役、歌で表現する役、愛に溢れた役〔1〕。

 

2004年に宝塚音楽学校に入学。

2006年に宝塚歌劇団に92期生として入団し、宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

2008年に「マリポーサの花」の新人公演でエスコバル役を務める。

2009年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第8期スカイ・フェアリーズに就任。

2012年に宙組へ組替えし、「華やかなりし日々」でアーサー・シェルドン役を務める。

 

2014年の「白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―/PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―」を11月8日から体調不良のため一時休演し、実羚淳が代役を務める。

11月28日からミュージカルのみの出演で舞台復帰。12月8日からショーも復帰。

 

2015年に「New Wave! -宙-」でメインキャストを務める。

2016年に「バレンシアの熱い花」でバルカ役を務める。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:蘭乃はな

所属:92期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2006年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ