冴月瑠那の新人公演卒業後

冴月瑠那(さえづき るな、1月25日)は宝塚歌劇団90期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は両親と考えた中から恩師が選んだ〔2〕。

愛称は芸名から「るな、ルナシー」。

身長は168cm。血液型はB型。

出身地は神奈川県葉山町。出身校は町立南郷中学。

 

趣味は映画鑑賞〔2〕。

特技は英語、イタリア語〔1〕。

集めている品はアリエル・うさぎグッズ〔2〕。

好きな花はヒマワリ〔2〕。

好きな色は水色、黒〔2〕。

好きな食べ物は果物〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

2002年に宝塚音楽学校に入学。

2004年に宝塚歌劇団に90期生として入団し、雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」で初舞台を踏み、花組に配属される。

2007年に「アデュー・マルセイユ」でシモンの少年時代役を務める。

2015年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第6期スカイ・レポーターズに就任。

 

入団前

ブリティッシュ・スクールの昼休みにクラシックバレエを習っていた〔1〕。

 

幼少期はイタリア・ミラノに住み、ブリティッシュスクールに通っていた〔1〕。

 

宝塚ファンの祖母に送られたビデオで宝塚歌劇を初鑑賞。

宙組公演「エリザベート -愛と死の輪舞-」を観劇し、宝塚受験を決意した〔1〕。

 

1997年に東京宝塚劇場月組公演「EL DORADO」を観劇。宝塚歌劇初観劇となる。

1998年に「エリザベート -愛と死の輪舞-」を観劇。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:愛原実花蒼乃夕妃

所属:90期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、 トークスペシャル in 東京 花組編

2、宝塚おとめ 2004年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ