優希しおんの新人公演時代

優希しおん(ゆうき しおん、11月30日)は宝塚歌劇団100期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬している方々に名付けられた〔2〕。

愛称は本名から「きよ、ゆいな」。

身長は169cm。

出身地は大阪府岸和田市。出身校は四天王寺学園高校(2年修了)。

親戚は元プロ野球選手(内野手)、野球評論家の清原和博。

 

趣味はスポーツ観戦〔2〕。

特技は波乗り〔2〕。

集めている品はアクセサリー、キラキラした物、ヒョウ柄の物〔2〕。

好きな花はヒマワリ〔2〕。

好きな色は赤、黒、スカイブルー、チェリーピンク〔2〕。

好きな食べ物は果物、クリームシチュー、ハンバーグ、マッシュポテト〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役はどんな役でも体当たりで、「ロミオとジュリエット」の愛と死〔2〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

2014年に宝塚音楽学校の卒業式でバレエ部門の優秀賞を受賞し、宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

2015年に宙組に配属される。

2016年に第12回「宝塚ハーフマラソン大会」に出演。

2017年に「王妃の館 -Château de la Reine-」の新人公演で近藤誠役、「神々の土地」の新人公演でゾバール役を務める。

 

関連ページ

所属:100期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、「清原氏親戚ら宝塚音楽学校生が募金活動」 デイリースポーツ

2、宝塚おとめ 2014年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ