侑輝大弥の新人公演時代

侑輝大弥(ゆき だいや、7月2日)は宝塚歌劇団102期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔3〕。

愛称は芸名から「だいや」。

身長は172→173cm。

出身地は埼玉県所沢市。出身校は埼玉県立芸術総合高校・舞台芸術科(2年修了)。

 

趣味は空を見る事〔3〕。

特技はデザインする事、太鼓〔3〕。

集めている品は鞄、アクセサリー〔3〕。

好きな花は菜の花、桜〔3〕。

好きな色は青緑、紺、カーキ色〔3〕。

好きな食べ物は両親の手料理、祖父の煮物、納豆、和菓子〔3〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔3〕。

 

2014年に宝塚音楽学校に入学。

2016年に宝塚歌劇団に102期生として入団し、星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台を踏み、花組に配属される。

 

入団前

小さい頃からバレエを習っていた〔1〕。

高校の芸術鑑賞会で宝塚歌劇を鑑賞し、長身を生かせると思い宝塚受験を決意し、高校2年修了時に2回目の受験で合格した〔1・2〕

 

関連ページ

所属:102期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「芸術総合高の久田侑女さん、宝塚音楽学校に合格 タカラジェンヌに道」 47NEWS

2、「宝塚音楽学校合格」 埼玉県立芸術総合高校

3、宝塚おとめ 2016年度版~

One Response to “侑輝大弥の新人公演時代”

  1. 匿名 より:

    二回目の受験で、高3で合格ですよ!

コメントを残す

このページの先頭へ