七生眞希の新人公演卒業後

七生眞希(ななお まき、11月15日)は宝塚歌劇団95期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬する師に名付けられた〔1〕。

愛称は本名から「まりな」。

身長は169cm。

出身地は東京都稲城市。出身校は日本女子大学附属高校。

 

趣味は舞台・DVD・映画鑑賞、読書〔1〕。

特技は水泳、剣道〔1〕。

集めている品はアクセサリー、DVD、癒しグッズ、本、アロマグッズ〔1〕。

好きな花はジャスミン、白百合、ラベンダー、バラ、ガーベラ〔1〕。

好きな色は紫、黒、白、赤、青〔1〕。

好きな食べ物は家庭料理、和食(寿司)、アボカド、煎餅〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

目標は自分が楽しむ事、観客に幸せな気持ちになってもらう事〔2〕。

好きな事は踊り〔2〕。

好きだった役は「the WILD Meets the WILD」のエルトン・リッケンベッカー、「SANCTUARY」のオルトン〔1〕。

演じてみたい役は色々な役、ダンスで表現する役〔1〕。

 

上級生は優しい〔2〕。

同期とは仲が良い〔2〕。

観客の笑顔を見るとテンションが上がる〔2〕。

 

2007年に宝塚音楽学校に入学。

2009年に宝塚歌劇団に95期生として入団し、宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」で初舞台を踏み、宙組に配属される。

 

入団前

小学生からモダンバレエを習っていた〔2〕。

高校生で進路を考えていた時に、ダンスの先輩が宝塚に入った事がきっかけで宝塚受験を決意した〔2〕。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:実咲凜音妃海風愛希れいか

所属:95期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2009年度版~

2、「明日を拓く 稲城から二人の宝ジェンヌ」 多摩ニュータウンタイムズ

コメントを残す

このページの先頭へ