ゆめ真音の新人公演時代

ゆめ真音(ゆめ まおと、2月21日)は宝塚歌劇団100期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は本名から「ゆめ」、思い入れのある漢字から「真音」〔1〕。

愛称は「ひゃだ、ケンジ」、芸名から「まおと」。

身長は169cm。

出身地は熊本県熊本市。出身校はクラーク記念国際高校。

 

趣味はパン屋巡り、美味しいパンケーキ屋を見つける事、美味しい白玉スイーツを見つける事〔1〕。

特技はオーボエ〔1〕。

集めている品はアクセサリー(ネックレス)、星・宇宙柄の物〔1〕。

好きな花は金木犀〔1〕。

好きな色は黒、白、ピンク〔1〕。

好きな食べ物はパンケーキ、チーズ料理、太平燕、豆乳製品、ふわふわした物、もちもちした物〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は悪役、歌で表現する役〔1〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

2014年に宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

2015年に雪組に配属され、8月7日から「星逢一夜/La Esmeralda」を休演した舞咲りんの代役、新人公演を休演した万名月洸の代役を務める。

 

関連ページ

所属:100期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2014年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ